本文へスキップ

鉄道総研グループ

製品一覧製品一覧

     

調査診断用ツール

IMPACTⅣ

鉄道総合技術研究所が開発した「IMPACTⅣ」の販売・保守・サポートを行っています。

衝撃振動試験等による構造物振動の測定、固有振動数の算出を高精度且つ簡易に行うことができ、健全度判定データを提供します。

【特徴】
・測定対象等の違いにより、センサ選択が可能(無線型、光ファイバ型等)
・重錘を用いずに測定できる「小型起振機」取り付け可能タイプも有り

PDF





高振動帯域用衝撃振動測定システム「NSIS]

衝撃振動試験等による高帯域の構造物振動の測定・固有振動数の算出を高精度且つ簡易に行うことができ、健全度判定データを提供します。

【特徴】
・2次の固有振動数算出(10~5000Hz、高架橋の柱等向け)に有効
・軽量コンパクト
・Windows上での測定条件設定、振動波形の収録、解析が可能

PDF




UドップラーⅡ

鉄道総合技術研究所が開発した「UドップラーⅡ」の販売・保守・サポートを行っています。

構造物から離れた場所で構造物振動を測定し、収録データを解析できるシステムです。

【特徴】
・数10メートルの長距離測定に対応
・列車振動から常時微動まで測定可能
・バッテリーで約10時間駆動
・小型軽量化、ワイドレンジ化に改良

           PDF




総研式打音検査装置

鉄道総合技術研究所が開発した「総研式打音検査装置」の販売・保守・サポートを行っています。

この装置で一定の打撃を発生させ、その振動音を記録・解析することによりトンネル覆工コンクリートや岩盤斜面中の岩塊の安定を評価します。


PDF



 調査診断用ツールについてのお問合せ

技術管理部 TEL:042-505-6505

お問合せ


補修材料等

塩害対策工法「SSI工法」®

鉄道総合技術研究所が開発した塩分吸着剤を用いた工法です。

本工法は塩害により劣化した鉄筋コンクリートを塩分吸着機能を持った特殊な材料(塩分吸着剤入り防錆ペースト・モルタル)で修復します。
補修材料はコンクリート躯体と同質で高耐久性の無機系材料で構成しています。

このたび、従来の防錆ペーストの性能を3倍に向上させた高性能防錆ペーストを開発しました。防錆モルタルが不要となり、施工が簡素化できます。
防錆材が単一層となって付着界面が減少し、施工品質が向上します。

PDF



塩分吸着剤配合塗装「CSCシステム」 ®

鋼構造物を塩害環境等の腐食から守る画期的な防錆塗装システムです。

下塗材である無機系防錆材に配合された塩分吸着剤が防錆機能を発揮します。
下地処理はブラスト処理を必要とせず、電動工具にてできる限り錆を取り除くことで、効果を発揮します。

              PDF

簡易防錆法

鉄道総合技術研究所が開発した塩分吸着剤を用いた工法です。

露出鉄筋に対して「応急的」な小断面欠損修復型の補修法です。防錆スプレーと保護を目的とした遮塩モルタルと保護スプレーがあります。

PDF



 SSI工法・CSCシステム・簡易防錆法についてのお問合せ

SSI工法推進室 TEL:042-501-2605

お問合せ



アイアンバスター®

トンネル等の湧水・漏水箇所で発生する鉄バクテリア汚泥を抑制します

・抗菌成分を含む石鹸状の薬剤で、水に触れると徐々に溶け出します。
 溶け出した抗菌成分(DDAC)が鉄バクテリア汚泥の発生を抑制します。
 DDACは洗浄剤等にも使われている一般的なもので、海外でも広く使用されて
 います。
・薬剤の効果は水量にもよりますが3ヶ月程度持続し、排水溝等の排水障害を除き
 清掃業務を軽減します。

PDF




 アイアンバスターについてのお問合せ

技術管理部 TEL:042-505-6505

お問合せ



塩害を受けた被害